忍者ブログ
2007.Sept
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここSunshine Coastは美しい浜辺が100km続き、海・浜辺の美しさと気候の暖かさでオーストラリア中の方々が観光にくる場所です。その中でもCoolum Beachはぴか一の浜辺と静かな環境で不動産価格も高騰している地域です。私はそんな観光客の来る時期を避けて来豪しますので、喧騒のない静かな小さな街であって欲しいと思いますが、それは私の勝手な希望ですね!
さて、昨日は例のBill, Garry, Lucasと4人でMtCoolum Golf Clubで7時半にTee Off.

TシャツでHyattから来たBillはプロショップのJamesと何か「このシャツは大きいのでもっと小さいのはないの?」と話してます。
どうもBillによるとDress Codeの規定で「襟のあるものを着用」というのにBillの着てきたシャツが引っかかり、新たなシャツを買っている様子。

BillはSan Franciscoから来ていて「そんな厳しいこと聞いたことがない」と言ってました。
ま、アメリカのゴルフ場にも同じようなDress Codeがあるにせよ、毎日ここSunshine Caostに暮らしていると、服装について考えさせられます。
気候が年中暖かく、夏は当然暑いこのビーチの美しいSunshine Coastでは”正装はサンダルとTシャツ”と誰もが思うのは当然です。
長ズボンはホワイトカラーがオフィスで履くだけ。革靴の新しいピカピカしたのは見たこと無い。ましてや背広なんてお目にかかった事がない。信じられないかも知れませんが「クリーニング屋さんはない」んですよ!!
ベイタウンには私の知っているだけで4-5軒有ったと思いますが、Coolumには信号はあるけれどクリーニング屋さんはありません。

そんな環境の中、確かにゴルフ場には”襟のあるシャツ着用””クラブハウス内では帽子を脱ぐこと”などが書いてありますが、どうしても日常の「ま、いいっか」文化に浸っていると、Dress Codeも「ま、いいっか」で済むかな、とBillも思ったに違いありません。

中々面白い場面でした。
因みにBillが買った新たな襟付きのシャツは、見た目が余りに良かったので私もついでに買いました。ハイ
PR
アプローチは英語ではchippingとpitching shotsに大まかに分けられます。差は転がすショットと、上げて止めるショットの違いですね。特にプロがここぞ!という見せ場で素晴らしいpitch shotを決めるのを見るのは「凄い!」ですね。正に練習の賜物ですね。
Peterのpitch shotsの練習のアドバイスは、
Technique excercise:  Find the distances you hit your pitches with different clubs and different length swings.  Swing to 10.30(two meter backswing) swing and a 12.00swing(three meter backgswing).  Variations in distance can be made by moving the ball forward of the middle of the stance instead of off the back foot, and changing swing path by swinging slightly outside in and cutting across the ball to create more loft and spin.

スウィング練習: クラブの選択とバックスウィングの大きさでボールを飛ばす距離を変化させて練習しましょう。例えばバックスウィングで10時30分(2メーターのバックスウィング)の練習、12時(3メーターのバックスウィング)を練習します。距離はバックスウィングの角度ばかりでなくボールの位置をスタンスの半ばにするか、後ろにするかによっても変化させて練習しましょう。加えてスウィング軌道もアウトサイド・インでカットして打つ事でロフトを大きくしてスピンをかける事で距離を変化させて練習してみて下さい。
Peterから今日はショートゲームの重要性についてメッセージが来ています。

At least 50% to 60% of your practice time needs to be putting, chipping and pitching.  The short game should take up most of your practice time because it takes up most of the total strokes.  Full swing is only 25% of the total score.  40% to 50% of the total score is putting.
ゴルフをご自分で練習する際にはショートゲームの練習が極めて重要ですね。パットを含めアプローチの練習は全体の練習時間の5割~6割が必要でしょう。理由は単純明快。一般的にパット+アプローチの打数が全体の打数の過半数を占めるからです。いわゆるフルスウィングでの打数は全体の約25%に過ぎませんし4割~5割がパットです。

という事でプロもパットの練習は「何は無くてもパットの練習!」とばかりに簡単な糸を張ってパットをしながらパターの軌道を確認したり、パットの改善の器具は各種各様のものが市販されていますね。
ショートゲームは日本語では一般的に「アプローチ」という言葉で総称されていますが、英語では Getting it up and down.  Short games. で一般的にはputting以外にbunkers, pitch shots, chip shotsを指します。
日本語で「アプローチ」というショットはpitch shots, chip shotsは別物として扱いますね。pitch shotsはボールを上げる必要があるショットですが、色々なクラブを使ってころがすchip shotsの方がボールを寄せる確立が高くなりますね。勿論定石は一層寄せやすいパターの使用であることは言うまでもありません。
私からすると、世界の一流プロのshort gamesは「職人」「神業」としか言えないほど凄いものです。Peter曰く, "Sunny, only practice makes you perfect!" 

英語で「シングル」って何て言いますか?「シングル」は英語ではありませんね。これは和製英語です。
a single handicap player, a single playerでしょうか?
"What are you playing off?" とハンデを聞かれて場合は
          -a single marker
          -single handicapper
が良く使われます。
因みに、ハンデなし(ゼロ)の場合は
          -a scratch player
もし、ハンデを貰うのではなく、スクラッチ以上にさらに優れたプレーヤーの場合は
          -a plus golfer
です。因みに私のHPのHeiniger School of GolfのサイトのQ&Aのところに出ているGaryはプラス+1です!



忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Sunny
性別:
男性
職業:
Sunny's Square
趣味:
Golf
自己紹介:
こんにちは。Sunny's Squareではオーストラリアの
ゴルフの楽しさを是非現地で体験して頂きたいと思いHeiniger School of Golfをホームページにアップしています。
レッスン指導のプロとして現在オーストラリアのHyatt Regency-Coolumでゴルフヘッドコーチを務めている友人のPeter Heiniger氏(ピーター・ハイニガー)をご紹介します。
堂々”全豪最優秀ゴルフティーチングプロAustralian PGA Teaching Pro of the Year Award」を2年連続受賞”の快挙を達成し、実力・名声・人柄を兼ね備えた
ピーターはゴルフプロから初心者まで楽しく明るく親切なレッスンを提供してくれます。是非オーストラリアでピーターのゴルフレッスンを受け、自然一杯の素晴らしいコースでゴルフ三昧の日々を過ごしませんか!
バーコード
ブログ内検索