忍者ブログ
2007.Sept
[101] [100] [99] [98] [97] [96] [95]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゴルフでボールを打つ回転はボールをアウトサイド・インに叩くのではなく、クラブを持って力いっぱい水平に物を叩く動きに近いのです。そのためにtop of the swingでは上半身ばかりか下半身も背中の後ろのものが見えるほど回転させて捻転の力にします。
クラブはここが重要なのですが、トップでクラブフェースの位置が大事です。
クラブフェースの先が地面を向かない限り、このスウィングではアウトサイド・インになりボールの後ろを叩きクラブフェースが鋭角にボールにあたるので球は上がりません。

しかしトップでクラブフェースの角度が決まれば後は体を回転させるだけです。
勿論ボールに威力を与える為には右腕が右腰について最大限の力を発揮することが必要ですが、このthrough the ballの時間はあまりにも短い時間なので
意識してもそう簡単に実行できません。
むしろボールを叩くのではなく、ボールを切る、リーディングエッジでボールの下を切るイメージで回転すればアウトサイド・インのスウィングは無くなります。アウトサイド・インのスウィングが無くなればあとは微調整だけで済みます。
常に頭はボールの後ろ。
何故かと言うと、頭の位置と腰の位置は自然に逆に動くからです。
腰を左に曲げてみるとわかりますが頭は自然に右に動きます。そうやってバランスを取っています。

構えからthrough the ballまでの体の位置はとにかく定位置を保つこと。
低く、低くできるだけ同じ位置にするように意識します。

とこんなところでしょうか。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Sunny
性別:
男性
職業:
Sunny's Square
趣味:
Golf
自己紹介:
こんにちは。Sunny's Squareではオーストラリアの
ゴルフの楽しさを是非現地で体験して頂きたいと思いHeiniger School of Golfをホームページにアップしています。
レッスン指導のプロとして現在オーストラリアのHyatt Regency-Coolumでゴルフヘッドコーチを務めている友人のPeter Heiniger氏(ピーター・ハイニガー)をご紹介します。
堂々”全豪最優秀ゴルフティーチングプロAustralian PGA Teaching Pro of the Year Award」を2年連続受賞”の快挙を達成し、実力・名声・人柄を兼ね備えた
ピーターはゴルフプロから初心者まで楽しく明るく親切なレッスンを提供してくれます。是非オーストラリアでピーターのゴルフレッスンを受け、自然一杯の素晴らしいコースでゴルフ三昧の日々を過ごしませんか!
バーコード
ブログ内検索